2/14 勉強って楽しいよね

 

 

・やったこと

・自力で得た考え方、既に先人が体系化してる

・だから勉強しよう

・手を動かして学ぶと、脳の中にその分野のネットワークができる気がする

・「勉強は手段であって目的ではない」という概念あるけど、どうでもいいしゲームだと思ってる。

コワーキングスペースでチョコ配ってる女性がいて、もらった。

 

 

12:10 着

19:30 帰

 

・アレルギー的な炎症、体熱と関係ありそう。

・鼻の奥が痒いときはグニャグニャせず、深呼吸して炎症を冷ますイメージ持つと良さげ

心拍が上がっているときは、すぐ何かをしないでまずは落ち着くのが良いと思って『うつヌケ』読んでた。

 

 

総評

・集中力が低めだった。

・徳用チーズ鱈買ったせいでずっと食べてた。うますぎ

・好きなもの、興味のあるものが手の届く範囲にあると集中力が奪われる

・その逆で、不快なものが近くにあっても同じだろうと思う

・無関心なものに囲まれてみようかな

・午前家でだらっとしがちなんだけど、来てみると時間があっという間に過ぎる

・少しずつ朝早く来れるようにしてこう。

・でも昨日は13:00着で今日は12:20着なので、天才的な成長をしていると思う

 

 

 

『うつヌケ』読了した

誰でも同じようなこと考えているだなと思った。

自分が言語化していない部分を誰かがしてくれている。

と思うと、自分の感覚こそすべてと思ってしまいがちなのは危険かもしれん。

だから勉強した方がいいんだなと思った。

先人の知恵最高!

 

・視点を180度変えてみようの話良かった!

→ 仕事でなんか言われたから嫌われてるとは限らない

→ 相手にとっては仕事終わるか不安だっただけ、的な

 

 

 

 

 

 

PyQ:進捗

 

f:id:oshokuji_152:20180214192451p:plain

 

 

 

あらゆるものの勉強方法として、以下の順番が良いと思った。

 

・見慣れる

・体で反応できる

・それが何なのかを知るため、体系化されたものに触れる

 

PyQに関しては、progate、paizaを使って体で覚えてきている部分からやっているので今のところつまづきなし。

知らない関数が出てきても、ググってすぐ理解できた。

 

体で反応できるまで繰り返していくと、脳にその分野に対する反応神経みたいなのができて、たとえ知らない新しい知識が目の前に現れたとしても、分野ネットワークを使って対応できるようになる感じがした。

 

 

Photoshop

 

・動画講座進めた。

f:id:oshokuji_152:20180214192555p:plain

 

Adobe CCの体験版で1ヶ月勉強しちゃおうと思ってたけど、無料体験は7日らしい。

 

・7日以内にphotoshop講座は終わるし、買ってあるイラレ講座も行けそうな気はするけど、成果物作ってみたい(というか作らないと何にも繋がらない)ので、結果的にAdobe CCのライセンスを獲得しようかなって思ってる

 

デジタルハリウッドAdobeを契約すると鬼が泣くレベルで安い(しかも純然たる合法)。

 

・昨年6月ごろになんとなく勉強を始めてみたんだけど、勉強という行為自体への方法論が自分の中にできあがってきている感覚がある。

 

・昔から勉強自体は好きだった気がする。あらゆる気力がなくてサボってたけど。