アニメまんがオブザイヤー2018

 

 

 

響け!ユーフォニアム(1~2期)
好き|♡♡♡♡♡

山田尚子監督の新作『リズの青い鳥』を観ようとチケットを購入したが、派生元のユーフォを見ておいた方が良い気がして、映画前日に26話分を一気に見た。苦行になると思いきや、面白かったし割と感動しっぱなしだった。

視聴前に「部活内政治をやっている」というツイートを見かけたため、滝先生が顧問になった最初期の、派閥割れした不穏な空気がずっと続くのかと思ってたし、そうでなくても不穏な時期はあるのだが、全体としてはアツい青春って感じだった。
粗雑に言えばストレートな青春ものだと思うのだが、主人公・久美子が1期の終盤まで吹奏楽に本気になっていない印象がある。
というのも、中学吹部時代には夢破れて泣いているチームメイトに「本気で全国行けると思ってたの?」とか放言してるくらいだし、とても主人公とは思えない発言だが、本人にはそこまで悪気はないところは久美子の魅力だと思う。

ストーリーの面白さ、キャラクターの魅力はさることながら、絵の綺麗さに驚きっぱなしであった。アニメを全然見てこなかったから知らなかったが、今のアニメってこんなに絵が綺麗なんですか!?
風景ももちろん、影や光の演出、キャラクターの服や目など、とにかくずっと綺麗だった。物語に関係ないところでも、時折、一時停止して画面を眺めてしまった。

 

 

 

映画『リズと青い鳥
好き|♡♡♡♡・

京アニ山田尚子の映画『聲の形』が非常に好きだったので、それきっかけで見た。
同じく『聲の形』で劇伴を勤めた牛尾憲輔の音楽も好きだったので、俺得か!?と思った。
鑑賞前日にユーフォニアムシリーズを一気に全部見たのだが、みぞれとのぞみの関係性が重点なので、無理にでも見といて本当によかったと思う。

眼に映るすべてが繊細で、自分の語彙のなさが恥ずかしいのだが、入ってくる情報のすべてに対して「綺麗・・・」と思うほかなかった。

劇中、もし観客の誰かが声を出してしまったら、みぞれたちの見ているものすべてが、ほろほろと崩れ去ってしまうのではないかと思うほど、繊細さで世界が紡がれていた印象。

鑑賞後、サントラを聴きながら監督らのインタビューを読み漁ったのだが、彼女たちの世界をそっと覗くような視点で作り上げていったそう。なにその表現。ドキドキしますね。
彼女たちの世界をいつまでも静かに覗いていたいような気持ちになりました。

 

 

 

宇宙よりも遠い場所
好き|♡♡♡♡・

女子高生による、まっっっっすぐな青春ものという印象。
主人公・玉木マリが、南極に行きたいと強く願う小淵沢報瀬(しらせ)と出会うことで始まる物語なのだが、南極に行きたいという強い気持ちを持って南極を目指す報瀬の方が圧倒的に主人公っぽい。のちに2人加わって、4人組女子高生による展開となる。もちろん、それぞれが葛藤を乗り越えて行くのだが、主軸はどうしたってしらせにある気がしている。だって南極に行きたいのはそもそも報瀬だったんだから。

これまでの人生で、アニメに限らず、創作物をあまり見てなかったので知らなかったが、主人公というのは必ずしも強い意思と野望を抱えて、自己実現していくものとは限らないらしい。

主人公自身が強い実現欲求を持ち合わせていなくても、誰かのきっかけとなって背中を押し、誰かの支えになり、誰かの軸になり、どんな時でも「そこにいる」ことができる人物は主人公として十分なのかもしれない。

まぁ、玉木マリは「自分を変えるきっかけが欲しい」と思っていて実際にチャンスを掴んだわけだから、最初っからちゃんと主人公だったとも言えるか

 

 

 

ゆるキャン△|♡♡♡♡♡

冬の空気の魅力的な部分が時間内フルで描かれてて、「寒くて暖かい」的な冬の理想像そのものって感じする。だから感想にしても、真冬に白い息を吐くように「はぁ〜〜〜」としか言いようがない。
Webサイトしかり、グッズしかり、結構カッコイイものがおおいので、製作陣が超強力なんだろうなっていう印象。

 

 

 

けいおん!(1~2期)|♡♡♡♡◯

 

当時高校生の時にアニソンがオリコン入ったり社会現象になったみたいな情報みてて へぇ〜って感じだったんですが、これのことだったんだ。みんなかわいい〜〜〜って思ってずっと見れました。正しい楽しみ方だと思います。
平沢唯」とか「あずにゃん」っていう文字列は認識してたけど、これのことかー!
アニメの話をする時に、
けいおん!ってアニメ知ってます?
楽しい・・・・これ多分人気出ますよ・・・2期くるんじゃないですか?
というテンションで話すの楽しいです。

 

 

映画『けいおん』|♡♡♡◯・

本編が好きな人が見るウィニングラン的な作品って感じする。
キャラ好きだから楽しかったよって感じ。

 

 


らき☆すた|♡♡♡♡◯

絵が苦手だな?って思ってたんだけど、勧められたのでみました。

すぐに慣れました!
これも高校生の時に「平野綾」っていう名前だけ認識していたのですが、すっげって思いました。
キャラの魅力を2倍に引き立ててるんじゃないか?
最初、チョココロネのことを延々と話しているから不安になったのだが、会話のテンポがこのアニメの面白さでした。
抜群に面白かったです。ところどころ、00年代のオタクネタはわからなかったのだが、オタクネタがわからなくても排除されないというか、絶え間なく続くしょうもない会話のテンポが落ちないのがすごかった。
月並みですが、つかさすげぇ。

 

 

 

SHIROBAKO|♡♡♡◯・

働く女の子シリーズ(?)で、アニメ制作会社のお話です。
自分は働きたくないという気持ちが強いので、しんどいながら働いてるキャラたちをみてて辛くなっちゃったのですが、流しみしてるうちにちょっとずつ解決させていってて終盤から楽しくなっちゃった。

 

 

 

日常|♡♡♡♡◯

日常っていうくらいだから日常ものなんだと思うけど、シュールなギャグが結構好きです。
これを見て以来、はかせとなのの話ばかりしてます。オタク友達と。かわいすぎる。

 

 


たまこマーケット|♡♡♡♡◯

あんこがあずにゃんにしか見えなかった人、多分たくさんいるだろうな。
これもし、あんこの名前があずきだったらあずにゃんそのままじゃん。
って思って調べてみたら原作なしのオリジナル作品だったんだね!
そりゃあずきにしないよね!
これは勝手な想像ですが、京アニが「かわいい」表現の限界に挑戦したのか?って思いました。
商店街の看板娘が商店街のみなさんと日々過ごしてくお話だった気がします。

 

 

 

映画『たまこラブストーリー』|♡♡♡◯・

けいおん!と同じで、本編を見てたから楽しめた感はある。本編が好きな人が見るウィニングラン的。
とはいえ最後、しびれちゃったぜ。

 

 

 

ガーリッシュナンバー |♡♡♡♡・

キャラデザ、良!!!!!!!!!!!!
神絵師か!?!?!?!?
主人公がひたすらかわいくてそのために見てました。
天狗な性格だが顔だけは良い主人公が声優になりましたが、業界がくさってまっせーっていう話でした。
主人公がかわいいです。

 

 


スロウスタート|♡♡♡♡♡

高校受験日におたふくを患い欠席、中学卒業時に浪人した主人公・一ノ瀬 花名が1年遅れで高校生になるお話。
ただでさえ気の弱い花名なので、1年遅れてるなんてバレたら大変なことになるとビクビクしながら初日を迎えたのだが、あっさり友達ができました!
あっさり友達ができたとはいえ、浪人してたことは言い出せなくて、でも毎日みんなといると楽しくて。
浪人というコンプレックスも、毎日のおかげでちょっとずつ救われていきます!救われていってるよね?
いつか言えたらいいね!花名ちゃん!
主人格4人のキャラが良いバランスで飽きずに楽しめました!

ストーリーの王道って、主人公が抱えてる悩みや葛藤、他者との関わりや自身と向き合うことで解決していくものだと思うんだけど、アニメの12話までの段階では、結局最後まで決断できないままでありながら、「そのままでも、ゆっくり向き合っていくのだっていいんだよね」っていう肯定に着地するのがすごく好き。

あと最終回EDが魅力を200倍にしてくれました。ヒャダインだそうです。
泣いちゃうよぉ。

 

 

 

ステラのまほう|♡♡♡◯・

これアニメ見た段階では楽しかった〜〜って感じだったんだけど、最近になって連載の最新話をつまみ読みしたら恐ろしい展開になってたので原作読みたいです。

 

 


うらら迷路帖|♡♡♡◯・

キャラデもいいしかわいいし、声も合ってるし、ストーリーも楽しそうなんだけど、ストーリーやるならやるでやって欲しい・・。
かわいいキャラがいちゃいちゃする話なのか、ストーリーをやる話なのか、どっちも中途半端になってるのがもったいない気がする・・・・。
どっちかをしっかりやったらちゃんと面白くなりそうなのに・・・。いや、すでに面白いのは面白いんだけどね・・・。

 

 


がっこうぐらし!|♡♡♡♡・

一番衝撃的な部分をちょっとだけネタバレ聞いちゃってたから衝撃!!とはならなかったが、演出の妙があり、話の本筋がちゃんとあり、楽しめました!

あとで原作読んでみたところ若干展開が違うんだけど、衝撃の部分を一番に考えて映像化したということであれば全然問題のない違いでした。
2期がありそうな感じで終わらせたけど、繋ぎ方も原作と違うしどうやるんだろう。とはいえ結構期待してる。

 

 


Aチャンネル|♡♡♡♡・
あ、福原香織だ。
みているうちにだんだん好きになりました。
ずっとゆるいです。

 

 


あんハピ♪|♡♡♡・・

CM入りとCM明けの時に1枚絵でマンガをやる、みたいな演出がありますが、そういう挿絵を本編の展開にバンバン使うのが斬新で面白いなと思ったのと、そのおかげでサクサク展開している感があった。
ただ、話自体はいまいちどう進んでいくのかが読めなかった。原作がまだそこまで進んでないってことなのかな?原作を確かめたいと思いました。





きんいろモザイク|♡♡♡◯・

みんなの毎日かわいい〜の気持ちだけで全部みれます。かわいい〜〜〜〜〜




ハナヤマタ|♡♡♡◯・

OP曲が良くて買っちゃった。
最終回のステージ、曲と花火の映像ぴったり合ってないのなんで?って思ったのがめっちゃ記憶に残ってる。
演出でわざとそうしたのかな?それとも何かしらの事情かな?

 


NEW GAME!
好き|♡♡♡♡◯

 

涼風青葉のキャラがとにかく良い。高卒で背が低く、子供っぽいところがあるという点で抜け感が出ているのだが、基本的に真面目でめっちゃちゃんとしている。
すごくしっかりしているため、幼さと年齢がこの設定じゃなければ、社会性完璧超人っぽく思えて、とても直視していられなかったかもしれない。
逆にいうと、SHIROBAKOの宮森あおいは割と大人っぽいので、「ちゃんとしててすごいなーー」ぐらいにしか思えなかった。青葉と同じ年齢のはずなのに。
SHIROBAKOでは、チームでアニメを作る現場が描かれている感じがしたが、NEW GAME! は、ゲーム制作の仕事に対する各人の向き合い方が描かれているような印象が強かった。まずそれぞれが独立心を持って仕事をしている中で、チームとしてまとまるというか。
おそらく、SHIROBAKOでは宮森あおいが制作進行を管理する立場だったからかもしれない。NEW GAME! でいえば、遠山りん視点という感じか。

涼風青葉の声だけ(?)、なぜか息が多めに入ってるのが良い面で気になった。その方が言葉をしっかり口に出している感が出ていたような気がする。
すごく耳に入ってくるような気がするんだよね。

11話までは、まずまずお仕事現場の日常系という印象だったが、12話の、八神コウと涼風青葉の会話が急に熱くて、普通に泣いちゃった。
OP『SAKURAスキップ』、良いので買った。

ひふみ先輩かわいい。

 

 

 

NEW GAME!!

好き|♡♡♡♡・

八神コウみたいな人、自分はどうしても苦手なので、怖いなって思いながら見ちゃった。
あと、みんなちゃんと目標持って働いてて偉いなというか。。。。
自分がやる気ない人間なのと、それでいてやる気あるように見せようとしてしまう人間なので、仮に何かの間違いでこの現場に入ってしまったら、まず間違いなく八神コウに怒られたくないが故の行動指針を取ってしまうだろうから辛いと思った。

とはいえ、飯島ゆんみたいに、なんとなく始めたけど、周りのみんなの力になれるぐらいには頑張りたい、という感じの価値観は大いにあり得るものだなと思ったし、勉強になった。

1期では特に意識しなかったが、涼風青葉は志が高いだけでなく、ちゃんと実力をつけている。
フィクションに対してこんなことをするのは良くない気がするのだが、自分の人生振り返って、頑張って実力をつけていった経験に乏しいので、ショックで集中できない部分もあった。

2期でみんなが作ったゲーム『PECO』に関しては結構やってみたいと思ったのだが、ググってでてきたのは、涼風青葉の育成ゲームであって、PECOではなかった。ショック。

八神コウについてはずっと怖いなぁって思いながら、あんまり好きになれないまま見ていたんだけど、八神コウ役の声優・日笠陽子に関しては本当に演技が上手いなと感じっぱなしだった。

どこか忘れたけど、言葉の放ち方が絶妙というか。セリフの後半、語尾の抜け方がふわっと自然で良い。

八神コウを散々みたあと、同じく日笠陽子が演じているけいおん!秋山澪としての歌を聴いても、そっちはちゃんと秋山澪で、再びNEW GAMEにもとっても、ちゃんと八神コウだった、

最終回で八神コウが青葉を呼んだシーン、素でびっくりして腰というか脊椎のあたりからジーーーンとくるような感動をしてしまった。

ひふみ先輩かわいい。

 

 

 

なでしこドレミソラ|♡♡♡◯・

自分を変えたい主人公が新しい物事を始める系。
音をマンガで表す際の、表現が斬新かつ綺麗で、しかも的確!あっぱれです!
ハナヤマタとめっちゃ被る。

 

 


ブレンド・S|♡♡♡◯・

自分はターゲット外だなという印象が終始あった一方、キャラがちゃんと立ってて楽しめました◎
ブレンド・Sって名前、意味が込み込みでいいですね

がっこうぐらし!(原作)|♡♡♡♡・

 

 


こみっくがーるず|♡♡♡♡・

 

かおす先生〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!
かおす先生観察日記ってつもりでみてます

 

三者三葉|♡♡♡♡・

 

楽しい!

 

 

 


【マンガ】

ゆるキャン△|♡♡♡♡♡


温かみのある冬の理想像そのもの。
寒空に「ハァー」と息を吐くような読了感

なでしこドレミソラ|♡♡♡♡・
自分を変えたい主人公が新しい物事を始める系。
音をマンガで表す際の、表現が斬新かつ綺麗で、しかも的確!あっぱれです!

 

 


かくかくしかじか|♡♡♡♡・


東村アキコの自叙伝。
物語の切り取り方がうまい!
現実にこれを体験をした人がいるんだなと思うと、グッ…!

 

 


星野、目をつぶって|♡♡♡・・


もし実写化したら、メイク前後の演出をどうやるのか見たい

 

 


にじいろフォトグラフ|♡♡♡♡・


コンプレックスを抱えた主人公が周囲の人間との日常で少しずつ大丈夫になってく型。
メインキャラが海外生まれで金髪なのと、そもそも名前が似ているせいで「きんいろモザイク」と間違えちゃうよ。

 

 

 


球詠|♡♡・・・


あんまり楽しめなかったです。
ストーリーがあるのに展開が普通。
2巻を飛ばして3巻を読んでたのに気づかなかった。
「主人公がかわいい」と「元剣道部が間合いを完全に読んでホームランを打つシーンがかっこいい」という点に1つずつ♡をつけました。

 

 

 

ちょっといっぱい!|♡♡♡◯・


キャラクターの絵がかわいい!
居酒屋で働く高校生の話ということで、ひたすらワイワイゆるゆると進んでいく日常ものだろうと思いきや、各人が失敗して落ち込んだり、私生活で辛い思いをしながらも、仲間と働くことで成長していく物語でした。
如月真澄みたいな、明るくてコミュ力MAX!なお姉さんキャラっていいよね。
お姉さんキャラって何でもこなせて真面目で面倒見がいいタイプと、ガサツだがルックスとコミュ力と羽目を外しすぎない能力だけでやっていけてるタイプとがあると思うんだけど、如月真澄は後者です。
ていうかお姉さんキャラって実在すんのかな。自称お姉さんみたいな人は見たことあるけど・・・
話が逸れたけど、ところで引っ込み思案だったキャラが最初に一歩踏み出す場面って泣いちゃうね。

 

 

 

アクアリウム|♡♡♡◯・


惜しい!惜しいよぉ!
そもそもアクアリウムっていう題材がいいし、水槽を取り巻くキャラ達も魅力的だし絵も可愛いし、ストーリーもセリフもなかなか良い感じ!
ただし、場面転換とかセリフ、シーン展開がブツ切りになってしまっていて、今どこで誰が何の話をしてるのかわからないことが時々あり、もったいない!
アニメ化でもして、繋ぎとか映像演出、音響なんかを綺麗にまとめたらとんでもなく化ける可能性あるな…
各キャラの気持ちが描かれているのに重くなりすぎず、サラッと展開してくところもいいし、涼しそうな世界観が心地いいです

 

 


アクタージュ|♡♡♡♡・


絵がかわいい系ばっかり見てきたからか、美人がちゃんと美人として描かれているの良いなって思った。
ジャンプ漫画だからなのか、1話ごとにちゃんと展開するし次が気になるし、アツくなるように作られてるしで、面白い。
一応、大手事務所 vs 影の最強映画監督(主人公側)っていう王道対立も作ってるし。全く正反対ではなさそうな気がするけど。
で、その影の最強映画監督が主人公の新人女子高生女優の才能を見出していくわけだけど、監督の機転の利かせ方というか、主人公の才能の引き出し方がうまくて爽快でした。
「大雑把なヒーロー像」って楽しいよね。
あ、あと、能力ものの少年マンガでいうところの能力の種類が「お芝居」っていう考え方もできそう。

 

 


境界線上のリンボ|♡♡♡♡・


キャラとイラストの感じから完全になめてました・・・
人間とエルフの混血少女・フゥが、どちらの世界からも追い出されて逃げ込んだのは、同じように居場所がなかった種族だらけの街でした。様々な種族が暮らしているからこそ、それぞれが色んな過去や悩みを抱えていて、だからみんな少しでも苦しい思いから逃れたくて、ある者は仲間と楽しく楽しく暮らし、ある親子はすれ違い、ある者は妬み。生まれも種族も違うからこそ起こる様々な気持ちの交錯が、切なく丁寧に描かれています。
特に、機械体のアポジーさんが故郷の話は寂しい気持ちになっちゃった・・・
切ないながらも2巻でさらっと完結してるのがまたいいですね。

 


3月のライオン|♡♡♡♡・


最後に読んでから1年以上経ったから話の繋がりとかもはや覚えてないんだけど、細かくわからないと読めないということでもなかったし、まぁ安定して楽しめました。
今回は二階堂が大活躍でしたね!アツかったぞ二階堂!
あとは宗谷名人ですよ。かっこよすぎました。ウヒャーーというか。実力だけでなく器でも誰の手にも届かない凄みがあるよね・・・。あれとか、小さいことしやがってと思わせるあたりも宗谷名人であるというだけで「逆に器がでかい」みたいに思っちゃうね。ハロー効果ってやつ。
あとはもう安定的に面白かったです。
最後にちらっと出てきてたキャラたちの人間関係回りってどうなってるんだっけ。忘れちゃった。

 

 

 

 今年の5月末から突然アニメを見るようになりましたが、楽しかったのでアニメに限らずもっといろんなものを見たり聞いたりしたいと思いました。

 

さよなら2018、永遠なれ!

 

 

 

 

 

2/18 悪口を言われても平気そうに見える人の視点

 

 

悪口とか煽りを言われた時、「今、(相手によって自分が)悪口を言われている」と受け身の解釈をするのではなく、「相手は今、悪口を言っている」という逆の視点からも解釈できるようになりたい。

怒られても平気そうに見える人っているけど、平気なんじゃなくて、ナチュラルボーンで相手側からの視点をある程度持っているのではないだろうか。

 

 

 

 

家でちょっとだけやったよ。

 

Photoshop

 

f:id:oshokuji_152:20180218224800p:plain

 

題名に『Webデザイン』と入っているだけに、Photoshopのみならず、HTML、CSSの講座もパッケージされてるんだけど、とりあえず Photoshopの講座は明日までに終わりそう。

 

勉強するときは「素早く何周も」が適切かなと思っているけど、これに関しては操作方法の講座を何度も繰り返すより、どんどんトレースやら制作やらした方が良さそう。

 

やりたいこと、今のところ浮かばないから suzuriで雑多に売り物作ってこうかしら。

好きなものトレースもしたい。

イラレとの用途の違いが知りたいので、フォトショ終わったら即イラレの講座もやるぞ!(Udemyにて講座購入済み)

 

 

 

 

 

PyQ:

 

復習した。

「ファイル読み込み」と「日付」の理解が甘い。

こっちに関しては、なんとなくのやり方でやるとわけわかんなくなるので、反射で書けるようになるまで繰り返そうかなと思う。

 

プログラミングを勉強しているのは目標物があるからってわけではなくて、周りのみんながゲームハマってたりして羨ましくて、そういう趣味がなくてつまんないからゲーム感覚でやりたい、みたいな部分があったから、正しい書き方を理解してレッスンをクリアしていく行為そのものが楽しい。

 

手馴れてきて、自分にできることがわかってくるころに作りたいものとか浮かぶだろうと思う。先に作りたいものがあってもやり方わからないとイライラしてしまうことが多いので、自分にはこのやり方があっている気がする。

 

小平奈緒選手の滑り、すごかったっすね。

他の選手と比べてみてて、素人目ですがカーブで全然ぶれてなかった。

 

おやすみ

 

 

2/17 休みの取り方がわからない

 

朝起きたら体が行きたくないって感じだったので家でダラダラ過ごしたのだが、疲れている時の休息方法を確立できていないの、もったいない。

 

これをすると疲れが取れる、みたいな営みを持っておきたい。

それは心身どちらからのアプローチであっても。

 

マッサージ受けに行くとだいたい楽になるし、気持ちも優れてくるんだけど、たとえば週に1回行くと、結構な額になるから踏みとどまっている。

 

と、思ったけど、なんか貧乏癖というか、そういうのから脱したい。

 

だらだら1日過ごしてしまって嫌悪感を抱えた上であんまり回復してない、みたいになるのは嫌だから、いっそのこと、ものは試しで 1 ~ 3ヶ月くらい定期的に通ってみようかな。金がなくなったり、無駄だと思えばすぐやめる。

 

「やってみて 無駄だと思えば すぐやめる」

 

これいいな。標語にしようかな。

いろんなことに当てはめれそう。

 

おやすみなさい

 

 

 

2/16 日記

 

 

7:50起床

 

睡眠をなんとかしたい。寝つきがずっと悪い。

意外と効果的なのがうつ伏せ。

うつ伏せで寝転がっていると、自然と眠くなってくるなと思ってググってみたら、呼吸が深くなるという記事を発見。それでリラックスできるわけだな。

 

あと、調べててこれ欲しいなって思った

 

Dodow 素早く眠りに落ちるフランスNo.1光のツール 日本正規品

https://www.amazon.co.jp/dp/B00ZFOB4BK/_encoding=UTF8?coliid=I9KCAHE2B3BWS&colid=241SBV65D7L04&psc=0

 

 

 

 

 

10:20 着

17:45 帰

 

所用でアイコン編集するためにイラレ触った。

Adobe CCの無料全体で7日と思ったら、イラレイラレでまた新たに7日間でした。

しくったぞ!

ひとたび photoshopを触ってしまったためか、操作で手こずることはあまりなかった。

同じ社のパッケージ商品だもんね。

どう使っていくかは知らんけど。

 

 

 

10:50より本命開始

PyQ:

進捗

f:id:oshokuji_152:20180216172813p:plain

 

 

 

 

 

マジでわからなくなってきた。

暗闇で歩いている感じ。

それは逆を言えば、もう少し目が慣れてくれば、道筋が見えてくる感じ。

ただし、どうすれば見えるかは工夫が必要と思った。

 

書いた式を図式にしていけばかなりわかりやすくなると思う。

模範解答を模写した後、メモ帳に 1行ずつ 処理内容を「日本語」にして書き下ろしてみている。

 

 

 

 

 

 

Photoshop

 

進捗

f:id:oshokuji_152:20180216172856p:plain

 

 

Adobe CC 体験版 は全部のソフトで 7日間なのかと思っていて、Photoshopに「あと4日」と出てたから慌ててイラレも起動してみたら、イラレイラレで「あと 7日」と表示された。
まだまだ Photoshop
の動画講座は終わらないので、イラレ開けなきゃ良かったなと後悔。

 

とはいえ、やっていき具合からして年間プラン契約しそうな気がしているので、良しとする。

 

 

 

つか、上記 2つの進捗画像は macのデスクトップからスクショを開いただけの画面から編集できちゃったんだけど、特殊な効果等がないだけで、簡単な編集はこれで十分すぎるな。

 

あれ? イラレとかフォトショとか触れても何の役にも立たなくない???

誰でもできるし、作業自体はシステマチックなので、ピッと押せば一瞬で何通りもの作品を提出してくれるツール絶対に出るよね。

 

と思ったけど、今やっていってる理由は「この2 ~ 3年の間だけで良いので、時給を上げたい」というところなので、ハイスピードでやっていこうと改めて思いました。

 

そうでした、「東京で一人暮らし」したらゴールなのでした。

 

その先の "何とかギュラリティ" の時にも活躍できる人間になる的な話はその先で考えましょう。

 

今楽しく遊べる手段としての勉強、というテーマでやっていこうと思いました!

 

アーロンチェア座ってみたら疲れて集中できなかったんだけど、身長が合わなかったのかな。

 

 

今日は早めに来れたので、おしまい!

 

 

 

 

2/15 特になし

 

 

 

11:10

 

朝、通所した後に心拍を下げる良い方法何かないかな。

運動不足で心拍が上がりすぎるのか、歩くのが早いのか。

明日は ゆっくり歩いてみよう。

コワーキングスペース着後、だらっとデカい建物更新。

 

 

PyQ:

進捗

f:id:oshokuji_152:20180215195019p:plain

 

難しくなってきた。

答え見てもわからないところは、ググって解決している。

わからないところは一旦パスするのが最適だろうけど、もうちょいでわかりそう、、、って気になって、ググりまくって解決させていった。

PyQ、初期には 29,800円 / 月 〜 98,000円 / 月のメンターサポートプランがあったぐらいなので、メンターが側にいることが前提になのかな。

2,980円 / 月の最安プランだから、メールサポートもなし。

(7,980円だとメールサポートが付く)

ググって答えに辿りつけないなら諦めて進んでいこうと思う。

 

開始 1時間ほどで、PCが落ちた。

充電ケーブルがショートして、バチっとなった。

コワーキングスペースのコンセントを壊しても良くないので、今日は早急に退散。

 

 

無印:

無印の敏感肌用シリーズが結構良かったので、洗顔ミルクなるものも購入。

「自分の体質や習慣、生活に合う・馴染むものを探す営みって楽しいし、豊かさの源だよなぁ」と思う。

関係ないけど、「無印良品」のイントネーションが「無印」「良品」と別の単語として言う人がいると聞いた。

無印良品が巷に浸透し始めた頃は割とみんなそんな感じだったなと思った。

 

 

本屋:

webデザイン、フォトショの動画講座をやってるのだから、デザインの本を立ち読みしてみた。なんとなくく、webデザインは違うな、という気がする。

webでデザインしたところで、画面が四角いから、どんなに頑張っても結局は四角に対するデザインになってしまうから、それが嫌なのかな? と思ったけど、考えてみたら世の中の人工物は外枠として四角が施されていることに気が付いた。

したがって、webデザインが何となく自分に合わなそうだなと思った理由は上記の通りではないだろう。

 

 

 

 

 

オギノパン:

オギノパンっていううまいパン屋の駅前出張店があったので買って食べながら帰った。

柔らかくて噛み心地が良い食べ物だいたいうまいだろ。

 

 

2/14 勉強って楽しいよね

 

 

・やったこと

・自力で得た考え方、既に先人が体系化してる

・だから勉強しよう

・手を動かして学ぶと、脳の中にその分野のネットワークができる気がする

・「勉強は手段であって目的ではない」という概念あるけど、どうでもいいしゲームだと思ってる。

コワーキングスペースでチョコ配ってる女性がいて、もらった。

 

 

12:10 着

19:30 帰

 

・アレルギー的な炎症、体熱と関係ありそう。

・鼻の奥が痒いときはグニャグニャせず、深呼吸して炎症を冷ますイメージ持つと良さげ

心拍が上がっているときは、すぐ何かをしないでまずは落ち着くのが良いと思って『うつヌケ』読んでた。

 

 

総評

・集中力が低めだった。

・徳用チーズ鱈買ったせいでずっと食べてた。うますぎ

・好きなもの、興味のあるものが手の届く範囲にあると集中力が奪われる

・その逆で、不快なものが近くにあっても同じだろうと思う

・無関心なものに囲まれてみようかな

・午前家でだらっとしがちなんだけど、来てみると時間があっという間に過ぎる

・少しずつ朝早く来れるようにしてこう。

・でも昨日は13:00着で今日は12:20着なので、天才的な成長をしていると思う

 

 

 

『うつヌケ』読了した

誰でも同じようなこと考えているだなと思った。

自分が言語化していない部分を誰かがしてくれている。

と思うと、自分の感覚こそすべてと思ってしまいがちなのは危険かもしれん。

だから勉強した方がいいんだなと思った。

先人の知恵最高!

 

・視点を180度変えてみようの話良かった!

→ 仕事でなんか言われたから嫌われてるとは限らない

→ 相手にとっては仕事終わるか不安だっただけ、的な

 

 

 

 

 

 

PyQ:進捗

 

f:id:oshokuji_152:20180214192451p:plain

 

 

 

あらゆるものの勉強方法として、以下の順番が良いと思った。

 

・見慣れる

・体で反応できる

・それが何なのかを知るため、体系化されたものに触れる

 

PyQに関しては、progate、paizaを使って体で覚えてきている部分からやっているので今のところつまづきなし。

知らない関数が出てきても、ググってすぐ理解できた。

 

体で反応できるまで繰り返していくと、脳にその分野に対する反応神経みたいなのができて、たとえ知らない新しい知識が目の前に現れたとしても、分野ネットワークを使って対応できるようになる感じがした。

 

 

Photoshop

 

・動画講座進めた。

f:id:oshokuji_152:20180214192555p:plain

 

Adobe CCの体験版で1ヶ月勉強しちゃおうと思ってたけど、無料体験は7日らしい。

 

・7日以内にphotoshop講座は終わるし、買ってあるイラレ講座も行けそうな気はするけど、成果物作ってみたい(というか作らないと何にも繋がらない)ので、結果的にAdobe CCのライセンスを獲得しようかなって思ってる

 

デジタルハリウッドAdobeを契約すると鬼が泣くレベルで安い(しかも純然たる合法)。

 

・昨年6月ごろになんとなく勉強を始めてみたんだけど、勉強という行為自体への方法論が自分の中にできあがってきている感覚がある。

 

・昔から勉強自体は好きだった気がする。あらゆる気力がなくてサボってたけど。

 

 

 

 

 

2/13 コワーキングスペース

 

 

 

無職で暇なので勉強しようという流れだったんだけど、やる気起きないからコワーキングスペース借りてみた話。

 

 

 

 

やったこと

コワーキングスペース月額会員になった

→無職でやることないから勉強、という流れだったが、家にいてもだらけるし、カフェはいいが不便が多いため思い切って導入。

 

・通所のために電車の定期購入

→お金払ったら覚悟つくかなって思ってさ。3駅先で、そこそこ栄えている場所が2つ内包しているから、OKってことで。

 

・Udemy:「未経験からプロのwebデザイナーになる!」コース

→ フォトショ、28レクチャー。なんでこんなことやってるんだろうって気持ちに襲われまくるが、とにかくやってみよう。

 

できることが増えたら、それに伴って想像力は増えると思う!とりあえずやってみろ!

 

・PyQ:

 →ド素人向けコース、1章より開始。5章までクリア。

→Progate,、paizaでやってなかったらきつかったと思う。が、今後確実に自分でググる必要が出てくると思う。

→知らない文法に対して驚かないこと大事。

→これで何ができるようになるのかはわからんが、「なんか楽しそう」という気持ちで進めていくの、大事!

  

 

その他

 

・無職であろうと行く場所は大事

・定期代 6500円

・コワーキング月額 8000円:9:00~21:00

→休みなしでこれだけの時間使えるのは安いな。

→午後から行ったからかもだけど、平日だろうと結構混んでた。行ったら満席ってパターンもありそう。なるべく食い込んで行きたい。

→本、コーヒー、電源、wifiなどついてるのでかなり安いと思う

 

・集中できるっぷりがヤバい

→ 他人の目というゆるやかな強制力は集中への誘いであるな。

 

・お菓子を買ってしまう問題

→ 買ってしまうのはいいが、安くたくさん、かつ不健康にならないような運用が必要

 

冷え性が寒い

→ 足元、膝元が寒いです。。。靴用のカイロ買うか、膝掛け買う?

 

・本が読み放題、アツイ…!

→ 気になるたい本が結構置いてあったんですよね・・・

 

・音を立てても問題ないのが良い!!!

→先週、自習室の見学に行ったが、テキストとペンで勉強する人向けって感じだった。pcを使う場合は、タイプ音を気にして集中しにくい環境と思った。

→ 仕事場として使ってる人もいるため、着信バイブなどがなっても普通。誰も気にしない。片隅で日会話のマンツーマンレッスンやってる人もいるぐらい

 

・飯食ってもOK!最高!レンジもある!

 

・場所は違えど、こういう"居場所"は今後ずっと使って行くんじゃないかと思った。家以外の作業スペース、強い・・・

→ できれば近場がいいな。

 

wifiあるんだから、自分のwifiでやらなくていいと思う。電池持たんし

 

・モニター出力ケーブルもあるが、マイPCに対応しているケーブルはなさそう。持参して正解だった。

 

・ってか、モニターほぼ各席に配置されてるの良すぎる!!!

→ Udemyで動画学習をしているので。他のコワーキングスペースにはなかなか無い気がするよ??

 

 

 

【総評】

 

「できることが増えたら、なんか楽しそう!」っていう程度の気持ちでやってって良いと思う。